銀塩の写真入り年賀状が格安!ネットスクウェアとデジプリを徹底比較

年賀状

写真入りの年賀状を自宅のパソコンやプリンターを使って自作するのではなく、年賀状印刷サービス業者に依頼してサッサと手軽に作ってしまいたい。

 

年賀状印刷サイトはたくさんありますが、「デザイン性を重視」するのか、「安さを重視」するのかによって選ぶサイトが変わってきます。

 

写真入りタイプでも写真無しタイプでも、安さで選ぶならネットスクウェアだったのですが、それよりも安く銀塩プリントの年賀状が作れるサイトがありました!

 

それがデジプリ。

 

デジプリとネットスクウェアの違いを徹底比較してみました!

 

スポンサーリンク

Digipri(デジプリ)とネットスクウェアの違い

 

デジプリさんの特徴は、『スマホやデジカメの写真を使って、超簡単に誰にでも手軽に写真入り年賀状が作れる。しかも、高品質な富士カラーの純正仕上げの銀塩プリント方式を採用しているにも関わらず、値段が安い!』という点にあります。

 

【2019年】写真入り年賀状はどこがいい?6社を徹底比較!でも紹介しているように、とにかく「安い」という価格面で選ぶなら【ネットスクウェア】が一押しでした。

 

が、【デジプリ】も全く負けていない価格でサービスを提供されていましたので、色々と比較してみようと思います。

 

デザイン数を比較

 

写真の使用画面数別にデザインの数を比較してみました。

 

1枚 2枚 3枚 4枚 5~8枚
ネットスクウェア 67 47 32 22 32
デジプリ 152 132 108 104 96

 

ネットスクウェアは全部で200種類、デジプリは全部で592種類のデザインが用意されています。

 

デザインの多さ
ネットスクウェア<デジプリ

テンプレートを比較

ネットスクウェア

 

デジプリ

 

ネットスクウェアもデジプリも、どちらもデザイン性に富んだオシャレなテンプレートが用意されています。

 

ネットスクウェアは写真の使用枚数別でデザインを絞り込むことできるのに対し、デジプリは枚数での絞り込みに加えて、「ポップ」「キュート」「シンプル」「スタイリッシュ」「ナチュラル」「スタンダード」のタイプ別で更なる絞り込みが出来るようになっています。

 

デザインのオシャレ度
ネットスクウェア=デジプリ

価格を比較

ネットスクウェア

40枚 50枚 60枚 70枚 80枚
通常印刷仕上げ 4,837 5,506 6,414 7,173 7,857
写真画質仕上げ 5,848 6,628 7,880 8,863 9,847

※11月25日付の価格を抜粋

 

ネットスクウェアは、普通の年賀ハガキに直接印刷する「通常印刷仕上げ」と、印画紙にプリントして年賀はがきにに張り合わせる「写真画質仕上げ」で料金が異なります。

 

デジプリ

40枚 50枚 60枚 70枚 80枚
写真1~2枚 5,212 6,272 7,332 8,392 9,452
写真3~4枚 5,536 6,596 7,656 8,716 9,776
写真5~8枚 5,860 6,920 7,980 9,040 10,100

※11月25日付の価格を抜粋

 

デジプリは写真を入れ込む枚数によって料金が変わります。

 

一見、この価格表だけ見ると、ネットスクウェアの「通常印刷仕上げ」が一番料金が安いということになりますが、先にも述べたように、これは年賀はがきに業務用レーザープリンターで直接印刷した年賀状になります。

 

デジプリは富士フイルムのプリンターを用いた印画紙の銀塩プリントの年賀状になるので、ネットスクウェアの「写真画質仕上げ」が同じ条件の品質になります。

 

そこで、ネットスクウェアの「写真画質仕上げ価格」と比較すると、上の表を見ていただくと分かるように、写真4枚入りまでのデザインなら、ネットスクウェアよりもデジプリの方が安く年賀状が作れます。

 

デジプリの写真5~8枚入りのデザインテンプレートになると、ネットスクウェアよりも100円~200円程度料金が高くなります。

 

でも、写真の枚数は4枚以下で好みのテンプレートが見つかりさえすれば、ネットスクウェアよりもデジプリの方が安く写真入り年賀状が作れます。

 

価格の安さ
ネットスクウェア<デジプリ

納期を比較

ネットスクウェア

 

ネットスクウェアは、通常の年賀はがきに直接印刷する「通常印刷仕上げ」の納期が、注文から4~5営業日となり、「写真画質仕上げ」の納期は8~9営業日となります。

 

デジプリ

 

デジプリは、どのデザインでも受注後2日後の発送となります。

 

納期の速さ
ネットスクウェア<デジプリ

 

宛名印刷を比較

ネットスクウェア

 

今のところ、宛名印刷のサービスはなし。

 

デジプリ

 

有料ですが、宛名印刷のサービスはあります。

 

通常は基本料金が1000円で、1枚につき29円の印刷代がかかります。

 

ただし、早割キャンペーン中であれば、基本料金も印刷代も0円で宛名印刷してもらえます。

 

印画紙に写真プリントをして年賀はがきに貼り合わせるタイプの年賀状は仕上がりはとてもキレイですが、貼り合わせるペーパー分の厚みが増すため、家庭用のプリンターで宛名を印刷しようとしても、用紙送りが上手くいかずに印刷できないケースがあります。

 

その為、最近の年賀状印刷業者は宛名印刷を無料でしてくれるところが増えてきています。

 

デジプリも2017年度から宛名印刷に対応を始めています。

 

宛名印刷
ネットスクウェア<デジプリ

 

まとめ

 

ネットスクウェアとデジプリ、どっちがお得に写真年賀状が作れるのかを比較してきました。

 

デジプリの年賀状が、「銀塩プリントの写真入り年賀状がこんなに安い値段で作れる!」というのが売りなので、【銀塩プリントの写真入り年賀状】という条件で絞り込めば、一番安くお得に作ることができます。

 

「銀塩プリントじゃなくてもいいよ。普通の年賀はがきに直接レーザー印刷しただけの写真入り年賀状で充分だよ。」という場合は、ネットスクウェアの通常印刷仕上げを。

 

「銀塩プリントの写真年賀状が一番安く作れるところで作りたい」という場合は、迷わずデジプリをお勧めします。

 



スポンサーリンク
年賀状
petit96verをフォローする
ネットプリントnavi

コメント