年賀状印刷、安く済ませたいならネットスクウェアに限る!

年賀状

年賀状印刷を業者に頼みたいけど、お金は余りかけたくない。

 

とにかく安く年賀状を作りたい!という場合は、業界最安値が売りの【ネットスクウェア】さんがおススメです。

 

「確かに安いけど、ださいデザインしかないじゃん。選ぶ余地がないじゃん。」では、安いだけで余り魅力に感じませんが、デザイン数も1,100種類用意されているので、気に入ったデザインの年賀状をどこよりも安く作ることができます。

 

そして、2019年は10周年を記念して過去最大級の割引キャンペーン実施中ですので、節約して年賀状を作りたい方にはもってこいの業者です。

 

スポンサーリンク

一番安く作れる年賀状のデザインと価格

 

ネットクスウェアで一番安く作れる年賀状が「定番お買い得デザイン」です。

 

2019年の干支「亥」のデザインを中心に、全部で141種類の中から選べます。

 

ネットスクウェアのオリジナルデザインは28種類あるので、「一番安く、でも他と被るのは嫌だ!」という場合は、定番お買い得デザインの中の『オリジナル』を選ぶと良いですね。

 

定番お買い得の年賀状の価格は?

 

気になる「定番お買い得年賀状」の価格は、以下の通りです。

 

枚数 価格
10枚 2,348円
20枚 3,122円
30枚 3,902円
40枚 4,630円
50枚 5,307円
60枚 6,167円
70枚 6,917円
80枚 7,629円
90枚 8,471円
100枚 9,148円

※12月5日まで52%OFF

 

ネットスクウェアの写真入り年賀状のデザインと価格

 

 

ネットスクウェアの写真入り年賀状デザインは200種類あり、そのうち、オリジナルデザインは69種類あります。

 

写真1枚 67種類
写真2枚 47種類
写真3枚 32種類
写真4枚 22種類
写真5枚 13種類
写真6枚 7種類
写真7枚 7種類
写真8枚 5種類

 

ネットスクウェアの写真入り年賀状には3つのタイプがあります。

 

・年賀はがきにそのまま印刷する通常印刷
・三菱製紙の光沢写真紙に印刷する光沢仕上げ
・富士フィルム写真紙に印刷する写真画質仕上げ

 

一番安く済ませたいなら、年賀はがきに直接印刷する通常印刷がおススメです。

 

写真のようなクオリティはありませんが、家庭用プリンターでインクジェット紙に自分で写真付き年賀状を作っていた時のようなクオリティで問題ないのであれば、通常印刷で全く問題ありません。

 

せっかく業者に写真入り年賀状を依頼するのだがら、写真のクオリティにもこだわりたいという方は、三菱の光沢フォトペーパーの光沢仕上げ、もしくは、 富士フィルムフォトペーパーの写真画質仕上げをお勧めします。

 

通常印刷<光沢仕上げ<写真画質仕上げ

写真入り年賀状の価格は?

 

通常印刷 光沢仕上げ 写真画質
10枚 2,570円 2,970円 3,357円
20枚 3,442円 3,835円 4,262円
30枚 4,267円 4,751円 5,225円
40枚 4,995円 5,565円 6,073円
50枚 5,666円 6,333円 6,863円
60枚 6,594円 7,535円 8,156円
70枚 7,362円 8,486円 9,164円
80枚 8,050円 9,443円 10,172円
90枚 8,893円 10,404円 11,191円
100枚 9,565円 11,104円 11,902円

※12月5日まで52%OFF

 

写真入り年賀状が、プレミアムの写真画質でもこの料金で仕上がるのは、年賀状印刷業界内でもネットスクウェア以外にはありません。

 

値段が安すぎると心配になるのが写真の仕上がり具合ですよね。

 

・確かに安かったけど、写真の画質が悪い
・仕上がりがプレビューよりも暗くイメージと違う

 

ネットで年賀状を注文する時、写真入りを選択すると上記の様な一抹の不安も初めて頼む時はやはりあります。

 

その場合は、3タイプの中で一番高品質が保証される「写真画質タイプ」を選択するといいですね。

 

最高品質「写真画質タイプ」を選択しても、他社の「スタンダード」価格よりも安く仕上がりますので。

 

宛名印刷サービスはなし

 

最近は、無料で宛名印刷をしてくれる業者も増えていますが、ネットスクウェアでは、宛名印刷サービスは行われていません。

 

 家にパソコンやプリンターがなく、枚数が多いから手書きで宛名を書きたくない

 

という要望の場合は、ネットスクウェアは安くても宛名印刷サービスがないので利用するには難しいかもしれません。

 

でも、

 

「宛名印刷ぐらいは自宅でできるよ」
「枚数がそれほど多くないから宛名は手書きで」

 

という方の場合は、印刷料金業界最安値のネットスクウェアを第一候補で検討すると良いですね。

 

年賀状印刷【今だけ52%OFF】ネットスクウェア


スポンサーリンク
年賀状
petit96verをフォローする
ネットプリントnavi

コメント