おしゃれな結婚報告の写真入り年賀状を安く作りたいならココ!

年賀状

「結婚しました」という報告を年賀状でしたい。
結婚報告を兼ねた年賀状は一生に一度のことなので、自己満足かもしれないけれど出来るだけおしゃれな年賀状にしたい。

 

でも、結婚式や新婚旅行、新居の準備等々で何かと物入りだったので、あまりお金もかけたくない。

 

そこで、「おしゃれな結婚報告の年賀状が安く作れる印刷サービス」をご紹介します。

スポンサーリンク

しまうまプリント

結婚報告 年賀状 しまうまプリント

 

しまうまプリントは、格安でフォトブックが作れたり、写真プリントができるネットプリントサービスを提供している会社です。

 

年賀状にも力を入れており、昨年度と比較するとデザイン数が増え、しかもデザイン度がグっと上がっています。

 

「安いんだけど、ちょっとデザインがダサイかな~」というのが去年までの印象ですが、2018年度からは「安いのにオシャレだね!」という印象にイメチェンされています!

 

・ザイン数 54枚
・印刷仕上げと写真仕上げの2タイプ
・宛名印刷無料
・スマホアプリ
・送料無料

しまうまプリントで作る結婚報告年賀状の値段

 

しまうまプリントには、通常の年賀はがきに直接印刷をする「印刷仕上げタイプ」と、銀塩プリントした写真専用印画紙を年賀状に貼り付ける「写真仕上げタイプ」の2種類があります。

 

「写真仕上げタイプ」は、現像した写真そのもののようなクオリティで、仕上がりはとてもキレイです。

 

当然、「印刷仕上げ」よりも「写真仕上げ」の方が値段は高くなりますが、気になるのはどれだけ余分にお金がかかるのかということですよね。

 

印刷仕上げ(円) 写真仕上げ(円) 差額(円)
20枚 3,780 4,168 388
40枚 5,421 6,199 778
60枚 7,063 8,229 1,166
80枚 8,704 10,260 1,556
100枚 10,346 12,290 1,944

 

「写真仕上げタイプ」を選択した時と、「印刷仕上げ」を選択した時の値段の差は、1.1倍(20枚)~1.18倍(100枚)と印刷枚数によって値上げ率は異なります。

 

しかし、年賀状を作成する平均枚数は約50~60枚。

 

60枚であれば1,100円ちょっとを上乗せするだけで、写真のようなクオリティの年賀状が作れるので、おめでたい結婚を報告する年賀状なので、私個人的には「写真仕上げ」をお勧めします。

 

↓↓しまうまプリントの詳細はコチラから

挨拶状ドットコム 年賀状

挨拶状ドットコム 結婚報告

 

挨拶状ドットコム 年賀状印刷は、100名のクリエイターが手掛けたデザインが1000点もある、年賀状に特化したネットプリントサービスです。

 

・デザイン数 74枚
・スタンダードとプレミアムの2タイプ
・宛名印刷基本料金0円+1枚10円
・送料無料
さすが、クリエイターがデザインしただけのことはあり、しまうまプリントと比較しても、デザイン性の良さ、オシャレ度具合は挨拶状ドットコムの方が上だと思います。

 

↓↓挨拶状ドットコムの詳細はコチラから

挨拶状ドットコムで作る結婚報告年賀状の値段

挨拶状ドットコムには、通常の年賀はがきに直接印刷する「スタンダード仕上げ」と、写真専用のコート紙にデジタル印刷機で出力した「写真仕上げ」の2タイプがあります。
スタンダード(円) 写真仕上げ(円) 差額(円)
20枚 4,715 5,660 945
40枚 6,973 8,070 1,097
60枚 9,156 10,404 1,248
80枚 11,263 12,662 1,399
100枚 13,371 14,920 1,549

挨拶状ドットコムの「写真仕上げ」は、写真専用印画紙への出力ではなく、【写真に適したコート紙への出力】になります。

 

最近は、【写真専用印画紙に銀塩プリント】を採用しているところが多いので、【コート紙への出力】がどんな仕上がりなのか気になってサンプルを取り寄せてみました。

 

現像した写真のようなツヤツヤの光沢感はありませんが、でも、写真入りの年賀状としては十分の仕上がりでした。

 

両社の価格を比較

 

「しまうまプリント」と「挨拶状ドットコム」、どっちにしようかということになると、『好みのデザインがどちらにあるか』ということも勿論外せませんが、【結婚式報告を兼ねた年賀状を写真入りで安く作りたい!】という視点から、両者の価格を比較してみました。

 

印刷仕上げ

枚数 しまうま 挨拶状 差額
20枚 3,780 4,715 935
40枚 5,421 6,973 1,552
60枚 7,063 9,156 2,093
80枚 8,704 11,263 2,559
100枚 10,346 13,371 3,025

写真仕上げ

枚数 しまうま 挨拶状 差額
20枚 4,168 5,660 1,492
40枚 6,199 8,070 1,871
60枚 8,229 10,404 2,175
80枚 10,260 12,662 2,402
100枚 12,290 14,920 2,630

 

値段だけで「しまうまプリント」と「挨拶状ドットコム」を比較すると、「印刷仕上げ」「写真仕上げ」どちらのタイプも、【しまうまプリントの方が安くオシャレな結婚報告年賀状を作ることが出来る】ことが分かりました。

 

宛名印刷の費用で比較

 

子供の写真を使った年賀状など、家族の日常を切り取った写真入り年賀状であれば、【印刷仕上げ(フチあり)】でも全く気にならないと思いますが、せっかく結婚式の写真を使うのだから、【写真(プレミアム)仕上げ(フチなし)】を選択する方の方が断然多いと思います。

 

そこで気になるのが、宛名印刷です。

 

写真(プレミアム)仕上げは、写真専用の用紙に印刷をして、それを年賀状と貼り合わせて作られる為、印刷仕上げの年賀状よりも厚みが出てきます。

 

これは自宅のプリンターで宛名印刷しようと思っても、機種によっては厚みの為用紙送りが上手くいかず、宛名印刷が自宅で出来ないという可能性がとても高くなります。

 

そこで、しまうまプリントは全ての宛名印刷を無料で引き受けてくれています。

 

しかし、挨拶状ドットコムは宛名1件につき10円の費用が別途必要になります。

 

しまうま→宛名印刷付きで40枚が6199円
挨拶状 →宛名印刷付きで40枚が8470円

 

「宛名印刷なし」なら1,871円の差額だったのが、「宛名印刷あり」になると2,271円の差額に変わります。

 

宛名印刷をどうするか。

 

これも案外外せない検索条件だったりしてきます。

 

まとめ

 

「年賀状で結婚報告をしたい。せっかくだから、超オシャレでクオリティの高い写真入り年賀状にしたいんだけど、それには結構なお金がかかる。そこまでお金はかけず、そこそこのオシャレ度で写真入り年賀状が安く作れるところってないの?」

 

という要望に応えるなら、

 

そこそこオシャレなデザインがあって、銀塩プリントの写真入り年賀状が安い値段で作れて、なおかつ宛名印刷も無料サービスの【しまうまプリント】がおススメです。

 

超ハイセンスな年賀状までは求めてないけど、でも、オシャレにはこだわりたい!という場合は、差額分が許容範囲であれば、【挨拶状ドットコム 年賀状印刷】も私はお勧めします。

 

めっちゃオシャレなんだけど、その分値段も高い!!っていう印刷サービスは他にもあるので、それを比較すれば、挨拶状ドットコムも安い方に入りますから☆

スポンサーリンク
年賀状結婚報告
petit96verをフォローする
ネットプリントnavi

コメント